フライフィッシングが楽しめる北海道の渓流河川288と湖21

フライフィッシングが楽しめる北海道の渓流河川288と湖21

前から作ろうと思っていたのですが、なかなか完成できませんでした。

北海道の渓流・河川を道央エリア・道東エリア・道南エリア・道北エリアに分けて
簡単な所在地と河川名をEXCELで作ってみました。

※ちなみに道東は、オホーツクエリア、十勝エリア、釧路・根室エリアとありますが、総称して道東エリアとしてあります。

ちょっと地図までは作ることができませんでしたので、河川名と所在地、そして釣れる魚だけの表になります。
何か参考にして頂けると良いのですが…。

また後日、河川ごとの説明を付けていこうかなと思っています。
少し時間がかかりそうですが…。

元になっているのは、北海道新聞社から発売されている「渓流釣り北海道120河川ガイド及」「続・渓流釣り北海道120河川ガイド」を参考にさせて頂きました。
河川のエリア分けに関しては、ちょっと本と違うものがいくつかあります。

私が勝手に変えさせて頂きました。

入渓地点や橋、車の停め場所に関してなど、もっと詳しく知りたいと思われましたら、ぜひ、「渓流釣り北海道120河川ガイド&続・渓流釣り北海道120河川ガイド」を購入されてくださいね。

この本は、塩田彦隆さんという方が相当期間をかけて釣りをされて作られたのだと思います。

釣れるポイント、入渓点、林道の状況など地図や河川などの写真を交えて公開されています。
値段は、税抜き2,000円と少々お高いですが情報満載です。

渓流釣り北海道120河川ガイドは、初版が2008年6月。
続・渓流釣り北海道120河川ガイドは、初版2012年6月。

河川は、どちらの本もかぶりはありません。

一応、本はアマゾンで扱っていますが、両方ともに新品は無いようです。

中古で最低価格が1,500円~7,241円まで…。

続・渓流釣り北海道120河川ガイドも中古でしかありません。
こちらは、最低価格で4,150円~189,295円だそうです。

多分、売る気がないのでしょう…。

本の内容を書くと著作権で引っかかりそうですが、なるべく川ごとの記事を書いて行ければと思っています。

ダウンロードはこちらから
    ↓

他に解禁関係の記事をいくつか書いていますので、よろしければそちらも参考にして頂ければ幸いです。

北海道でヤマメ釣り6月1日に解禁になる場所はここだ!
北海道の釣りにも解禁と禁漁期間があった!禁止河川一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!