初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

糠平湖のワカサギ釣り2017解禁!!今年はどんだけ~!

calendar

reload

糠平湖のワカサギ釣り2017解禁!!今年はどんだけ~!

2017年度も上士幌町にある糠平湖ワカサギ釣りは、早くに解禁になりました

2016年12月28日(水)に解禁でしたね。
今年も昨年「糠平湖でもワカサギ解禁!2016年は好期待!!」同様と言いたいのですが…。

今年は、不漁のようです。

スポンサーリンク

糠平湖ワカサギ釣り2017解禁!

糠平湖もワカサギ釣りが解禁になっています。
今年はそこそこと言いたかったのですが、なんだかあまり釣れていないようです…。

糠平湖といえば、キノコ氷、そしてタウシュベツ橋梁が有名ですね。あっ、温泉郷もですね。

今年は、気温が低い日が多いので、キノコ氷、たくさん見られるかもしれませんね。

キノコ氷とタウシュベツ橋梁に関して詳しくは、2016年度の記事に書いてありますので、参照して頂ければ幸いです。

糠平湖ワカサギ釣り2017概要

遊漁料や連絡先を書いておきますね。

問合せ先:上士幌観光協会
住  所:〒080-1403
     北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷48-2
     (ひがし大雪自然館内)
TEL:01564-4-2224
  (9:00~17:00、7,8月は6:00~17:00)
URL:http://www.kamishihoro.jp/page/00000158
定休日:水曜日(水曜が祝日の場合は翌日)
遊漁期間:2016年12月28日(水)~3月中旬頃まで
    (氷の状態によります)
遊漁料:1日券600円 年間券5,000円
   (大和みやげ店、または現地を巡回中の徴収員に支払い)
レンタル:ありません
遊漁時間:特に制限はないようです
釣りエサ:ぬかびら温泉郷にある大和みやげ店(TEL:01564-4-2236)で購入可能です。こちらで遊漁券と一緒に購入されるといいですね。

マップ:

糠平湖ワカサギ釣り体験は有料で

こちらに関しては、2015年度「糠平湖ワカサギ釣り2015解禁!快調な滑り出し!!」に詳しく書いていますので、宜しければ覗いて見てくださいね。

但し、現在(2017年2月6日)は、予約停止中のようです。
ワカサギが今年は、歴史的不漁だそうです。

これも、自然が相手なので、仕方ないことなのかもしれませんね。
やはり、ここも台風の影響が色濃く残っているようです

早く、釣果が戻るように願います。

sponsored link

独り言

台風被害、結構大きな爪痕を残していきました
糠平湖も影響を受けていたのですね。

他にも影響を受けている場所も多いようです。

糠平湖の水も相当濁っているようです。
水面下1メートルほどで、茶色の濁りが強くなっているようです。

台風の影響で、ワカサギも減っているのかもしれませんね。
生態系が結構狂っている様子です。

今年度は、ウグイは騒いでいるようですが、サクラマスはあまり釣れていないようですね。

ウグイは、どこにでもいますよね。
そして、強いです。

昔、私の住んでいる街は、炭鉱街でした。
そのため、石炭を洗うために川の水を使っていました。

その頃の川って、本当に汚かったです。
でも、子供の頃は、その水の色が当たり前だったんですよね。

そんな中でエサ釣りをしていました。
その頃は、ミミズを畑を起こして捕っていましたね。

でっかいミミズでした。

釣れるのは、ウグイかフナのみでした。
でも、魚影は濃かったですね。

釣れないなんて事は、ありませんでしたからね。

今は、その川にも入れません。
住宅街もなくなって、荒野になっています。

見る度になんだか、寂しい気持ちになります。
通っていた、小学校も今はありません。

母校がなくなるのは、本当に寂しい限りです。