初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

FISH UP秋川湖!東京あきる野市に新しい管理釣り場が登場!

time 2016/10/30

FISH UP秋川湖!東京あきる野市に新しい管理釣り場が登場!

新しく今年になってから作られた管理釣り場です
10月21日(金)オープンしました

場所は、東京サマーランド
アウトドア複合施設のわんダフルネイチャービレッジ内に出来たのがこのスポーツフィッシングエリア「FISH UP 秋川湖」です。

これからの時期は、渓流が禁漁になって、管理釣り場に行かれる人が多いでしょうね。

大型でポンド型の管理釣り場です。

東京では、一番大きな管理釣り場だと思います。
放流されている魚たちも元気なそうですから、楽しみですね。

sponsored link

FISH UP 秋川湖

東京サマーランドは、昔、子どもたちと何度か行ったことがあります。でも、昔と今では相当様変わりしているんでしょうね。

FISH UP 秋川湖のコンセプトは、

魚との駆け引きを純粋に楽しめ、釣りを通して交流を図り、
楽しいひとときをともに過ごす

となっています。

釣り人が求める理想の姿ではないでしょうか?

FISH UP 秋川湖の施設

まだ、出来たてですからね。
センターハウスは、新築のにおいがするのではないでしょうか?

BBQ場もあります。
でも、こちらは完全予約性です。

手ぶらで行くのも良し、持ち込みも良し。
手ぶらか、持ち込みか、どちらかのプランを利用予定日の4日前の15時までに予約が必要です。

魚に関しては、キャッチ&リリースですので、こちらでは調理が出来ません。ご自身で用意されたものであれば大丈夫です。

ウォータリングホール
ここは、休憩・食事ができる場所でもありますし、情報交換の場でもあります。

書籍や簡単な工具(セッティング用)、電子レンジやポットも置いてあります。

フライフィッシング優先エリアがあります
嬉しいですね^^

フルキャストが出来るようです。
ルアーの方も使えるようですが、フライの人が来たら譲ってくださいとの事です。

フルキャストが出来ると言うことですので、後ろに気を付けなければいけませんね。

自分が傷つかないよう、他の人を傷つけないよう、十分気を付けましょう。

ディープエリア
こちらは、深場を狙えるエリアですね。

食事は、
お手軽・お気軽な麺類などの飲食売店。

そして、食事の出来るカフェレストラン「AZEKIRI」があります。
こちらは、ゆっくり目の休憩がしたい方用かと思います。

AZEKIRIには、ロッドなどのフィッシング用品は持ち込めませんので、注意が必要です。

詳しくは、FISH UP 秋川湖のHP施設案内をご覧下さい。

なんか書いているだけで、ワクワクしちゃいます。

FISH UP 秋川湖の料金

料金に関してですが、

1名の場合
一般男性  1日券4,700円 6時間券3,800円 3時間券3,100円
  女性  1日券3,900円 6時間券3,000円 3時間券2,300円
学生中高生 1日券3,900円 6時間券3,000円 3時間券2,300円
  小学生 1日券3,100円 6時間券2,200円 3時間券1,500円

2名の場合
ペア親子  1日券6,500円 6時間券4,700円 3時間券3,300円
  男女  1日券7,600円 6時間券5,800円 3時間券4,400円

ちょっと見づらいでしょうか(汗)?

レンタルロッドセット 1回1,000円(ロッド、リール、ルアーが数個)
※破損、紛失の場合は相当額を払わないといけません。十分注意しましょう。

また、センターハウスには、リア-、フライなども販売されているので、当日の当たりルアーやフライを購入するのもありですね。

駐車場料金は、無料になります。
駐車場は、わんダフルネイチャーヴィレッジの駐車場を使用するため、駐車時に700円を支払わなければいけませんが、駐車券をセンターハウスの受付に持って行くと、利用料金から700円を引いてくれます

なので、無料になります

FISH UP 秋川湖営業日と営業時間

営業日は、わんダフルネイチャーヴィレッジが休園日でも、FISH UP 秋川湖は営業をしています。

ただし、カフェレストラン「AZEKIRI」は、わんダフルネイチャーヴィレッジのお休みの時はお休みになります

2016年11月の休園日は、10日17日24日となっています。
FISH UP 秋川湖は、17日メンテナンスのためお休みになります

2016年12月の休園日は、1日、7~8日、14~15日、21~22日、30~31日です。

12月は、水・木と連休になるようです。

FISH UP 秋川湖は、15日だけお休みになります

カフェレストラン「AZEKIRI」は、上記わんダフルネイチャーヴィレッジがお休みの日に同じくお休みとなります。

営業時間に関してですが、10月・11月・12月ともにAM7:00~PM17:00までになっています。

また、営業日及び営業時間は、予告なく変更する場合もあるとの事です。

FISH UP 秋川湖の注意事項

管理釣り場には、安全を守るため、魚の維持のため注意事項があります

守らない場合は、退場になることもありますので、注意が必要です。

FISH UP 秋川湖のご利用上の注意事項


※ルアー・フライフィッシング以外の釣法は禁止になっています。
※お魚は持ち帰りが出来ません。完全キャッチ&リリースとなっています。
※フィッシングエリアには、犬を連れて入ることは出来ません。

・暴力団関係者、入れ墨、タトゥー(シールやペイントも含まれます)のある方の入園は出来ません。
・ビン・缶などは持ち込まないようにして下さい。
・園内は全面禁煙です。

1.フックについて

・カエシのあるフックは使用できません。
・シングルフックでバーブレスフックのみ使用可能です。
・トリプルフックは禁止です。

2.ルアー及びフライについて

・ルアーの全長は13センチ未満です。
・スプーン,スピナーは、重さが5グラム台まで使用は可能です。
・ワーム類、ラバージグ、トレーラー、からバリ、ドロッパー、引っかけやエサ釣り、そして集魚剤なども使用禁止となります。

3.魚をリリースする時の注意点について

・ラバーネットを使用して下さい。お持ちでない場合は受付で貸し出ししていますので、そちらを使って下さい。ただし、数に限りがありますので、全ての方に回らない事もありますので、注意が必要です。
・魚を陸に引き揚げないようにして下さい。
・魚からフックを外す時は出来るだけ魚に触れずに、フックをつまんで外すようにして下さい。

4.フィッシングパスについて

・フィッシングパスは、入場される時に購入して下さい。また、確認しやすいところに付けるようにして下さい。
・フィッシングパスは、お一人様のみ有効です。

5.写真撮影は構いませんが、乾いた手で魚には触れないで下さい。必ず水で手を冷やしてから触れるようにして下さい。

6.釣り竿、イスなどでの場所取りは禁止です。

7.使用出来る竿は1本だけです。置き竿は出来ません。

8.キャストするときは、必ず周りの安全を確認してからキャストして下さい。

9.安全のためスタッフの指示にはきちんと従って下さい。

10.小学生以下の方は、ライフジャケットの着用を義務化とさせて頂きます。(無料でお貸ししています)

11.ゴミは、所定の場所に捨てて下さい。

12.混雑時は、入場をお断りする場合もあります。その場合の補償は出来ません。混雑状況の確認は、事前に電話でご確認下さい。
TEL:042-558-5861

13.釣り場内での事故やケガ、盗難等があった場合、施設では一切責任を負いかねますので、ご注意下さい。

最後に、利用規制やスタッフの指示に従って頂けない場合、退園もありますこれに伴う返金や補償はしていません。

楽しく気持ちよくフィッシングを楽しみましょう。

sponsored link

FISH UP 秋川湖で釣れる魚たち

レインボートラウトをメインとして、3倍体の奥多摩ヤマメ、そしてイワナ、ブルックトラウト、ブラウントラウト、イトウなどを放流しています。

その時々の水温によって、魚種は入れ替えていくみたいです

今(10月29日時点)現在、秋川湖に放流されている魚種は、

  • レインボートラウト(レギュラー)
  • レインボートラウト(中型)
  • レインボートラウト(大型)
  • 奥多摩ヤマメ
  • ブラウントラウト
  • イワナ(レギュラー)

などが放流されています。

放流情報に関しては、HPにてご確認頂けると幸いです。

FISH UP 秋川湖所在地

FISH UP 秋川湖は、東京サマーランドに併設されている、Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャーヴィレッジ)内にあります

横にゴルフ練習場もありますし、お子さんや奥さんと行っても飽きなくて良いかもです。

なので、住所は、

〒197-0832
東京都あきる野市上代継600
株式会社東京サマーランド

で良いかと思います。

東京サマーランド近くに、青い道標看板があって、その看板に「FISH UP 秋川湖 ○○㎞」と書かれていて矢印の通りに進むと良いとの事です。

電話番号は、042-558-5861(10:00~17:00)
※わんダフルネイチャーヴィレッジと共用の電話になります。
駐車場も同じで、わんダフルネイチャーヴィレッジと同じ駐車場になります

秋川湖は、きっと流行るでしょうね。
でも、私はあまり人が多いところは苦手だったりします。

なので、やっぱり田舎が私には合っているのでしょう。

独り言

また、釣りブームが来ているのでしょうか?

今年は、いくつかの新しい管理釣り場が出来ています。
でも、釣り人口でフライフィッシングは、まだまだ少ないみたいですね。

ちょっと、このブログもなかなか更新が出来ない状態になっています。

新しい情報も色々とお伝えしたいなと思っているのですが、難しいですね。

記事を書く時間がかかり過ぎなんですよ。
今書いている、この段階で、4時間は経ってます(汗)

今日の北海道は、雪です。
降ってきましたね。

水道の水も随分と冷たくなりました。
食器などを洗っていると、手が痛くなります。

もう、10月も終わって、11月。
本格的な冬が到来しようとしています。

また、半年間雪に閉じ込められます。
これが、嫌で東京に行ったのですが、結局北海道の田舎に帰ってきました。

でも、やっぱり北海道が好きですね。
これだけの自然があって、釣場もたくさんある。

渓流にも、そんなに走らないでも行けちゃう。
と行っても、関東や関西の人からすると、すごい時間がかかると言われますけど…。

そうですよね。
札幌から函館まで3時間じゃ行けませんからね。

下手をすると、千歳から飛行機で羽田を往復出来る時間ですよね。
それだけ、たくさんのフィールドが用意されているということです。

行かなきゃ損ですね。

今年、最後の釣行でデカマスを釣りたいものです。

sponsored link



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村