初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

大沼公園の冬は氷上ワカサギ釣り!2016年爆釣してます!?

calendar

大沼国定公園と呼ぶよりも、大沼公園のほうが普通でしょうか?
2016年大沼公園のワカサギ釣り、なかなか好調のようです。

二桁は当たりまえ、三桁もあちらこちらで!

スポンサーリンク

2016年の大沼公園ワカサギ釣りはまたひと味違う

2016年のワカサギ釣りは、爆釣らしいです
ある方達は、朝8時から3時間という短時間で、4人で700匹を軽く超えたそうですよ。

700匹ですよ!
すごいですね^^

もうホントに休憩する間もなかったんじゃないでしょうか?

数釣りは、楽しいですよね。
トラウトと違って数釣りができるのが、ワカサギ釣りの魅力でもあるのでしょうね。

それと、氷上ワカサギ釣りは、氷の上ですので、氷の厚さが十分であれば、家族連れで気軽に楽しめるといった事もあるのでしょうね。

大沼公園ワカサギ釣り2016の概要

問合せ先、料金などについて

問合せ先:大沼漁協
住  所:北海道亀田郡七飯町大沼1023-25
電  話:0138-67-2329
     080-4040-7575(氷上ワカサギ釣りの問合せはこちらへ)
営業期間:1月9日~3月上旬
営業時間:午前8時~午後4時まで
料  金:大人 600円 小中学生 300円 未就学児 無料
レンタル:竿餌仕掛け一式 500円
※悪天候の場合、中止になることもあります。

釣り場には、管理人さんが常駐しているので、釣れる釣り場、そして釣り方、餌の付け方などを聞けば、丁寧にレクチャーしてくれますよ。

やはり、「郷に入れば郷に従え」のことわざ通り、その場所、その釣り場でタナも変わってきますし、餌や釣り方も違うと思います。

フライフィッシングでもそうですよね。
管理釣り場でも、忍野には、忍野の釣り方加賀には、加賀の釣り方、そしてフライがあるように、ワカサギ釣りでも当たり餌が違うと思いますし、仕掛けもタナの取り方も違うと思います。

で、管理人さんのいるところであれば、情報をたくさんもっているであろう、管理人さんに聞くのが、一番良いわけで…。

きっと、やさしく丁寧に、教えてくれると思います^^
釣り方も指導して頂けるかもしれません。

それに、人との出会いって、どんな繋がりがあるかわかりませんからね。
ホントに、出会いって思いがけないところに転がっています。

sponsored link

独り言

ワカサギ釣りも、あと一月もすれば、終了になるところも多いのでしょうね。

その代わり、ヤマメやアマゴなどのトラウトの釣りが、一斉に解禁になります。
待ち遠しいですね。

それまでは、あなたもやはり、管理釣り場でしょうか?

私は、昨年、管理釣り場には一度も行けなかったので、今年は最低一回は行きたいですね。

それよりも、もっと渓流に釣りに行きたいです。
フライフィッシングも魚が釣れてこそ、技術も上がりますからね。

今のままでは、下手っぴのまま成長しません。

今年は、少しでもナローループが描けるように、フォームを修正しようかと思っています。
でも、独りでやっていても難しそうですね。

誰かに見てもらわないと、何が良くて、どこが悪いのかもわかりません。
ビデオにでも撮れば良いのでしょうが…。

それよりも、やはりベテランさんに、指導して頂くのが良いのでしょうね。
北海道でもスクールをどこかでやってませんかね。

タイイングも久しぶりに巻いてみると、巻き方を忘れていたり…。
教本と見比べっこで、巻いていました。

ハックルももう少し、質の良いものを揃えないといけませんね。
今あるものは、シルバークラスのものが多かったので、正直、質は良くないです。

その辺も、今年の課題としましょう。