初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

網走湖ワカサギ釣り2016解禁!今年も釣果は上々!

calendar

reload

網走湖ワカサギ釣り2016解禁!今年も釣果は上々!

先日のホロカヤントーに引き続き、北海道では網走湖もワカサギ2016解禁です!

2016年1月5日(火)に解禁になりました
本当にこの季節が来たなぁ~と言う感じです。

東北地方などでは、まだまだ暖かく、今年は暖冬だそうですね。
先日は、この時期になんと!18℃もあったそうです。

北海道は、雪が数日続いていて、雪かきが大変です。

それにしても、18℃とは…。

あっ!網走湖ワカサギ釣り2017年度解禁の記事も新しく書いています。
宜しければ、見て頂けると幸いです。

スポンサーリンク

網走湖ワカサギ釣り2016解禁!

この網走湖は、道内有数のと言うよりも、道内一、ワカサギの漁獲量があるところですね。
なので、ワカサギの魚影は非常に濃い湖でもあります。

網走湖も氷の厚さが基準値の15センチ以上になり、氷上ワカサギ釣りが出来るようになりました。

1月5日(火)の解禁日には、待ちわびていた、約400人ほどの道内外からの釣り人がワカサギ釣りを楽しみました

釣り場は、呼人湖畔(網走市)、そして女満別湖畔(オホーツク管内大空町)二つに分かれています

当日は、午前8時半スタート。

たくさんのワカサギファンが、良いポイントを見つけて、ご自慢のカラフルなテントを張り、湖面は色とりどり…。
見ているだけで楽しい気分になります。

ドリルで氷に穴を開けて仕掛けを垂らすと、次々と10センチには満たないまでも、8センチ程度の型の良いワカサギが次々と掛かっていたようです。

なんと、15センチ以上なんていうワカサギも混じっていたんだとか…。
ワカサギにしては、大きいですよね。

網走湖の平均は、だいたい6~8センチ程度みたいです。

今年も釣り人の中には、関東や関西地方などから来られている方も結構多かったみたいです。
初めての氷上でのワカサギ釣りを体験して、良い思い出作りになってるといいですね。

ワカサギと言えば、やはり釣れたてを天ぷらでしょうかね?
すごく美味しいでしょうね^^

sponsored link

ワカサギ釣りの営業期間や料金

網走湖の遊漁料などに関して…。

【呼人側】
遊漁期間:2016年1月5日(火)~3月中旬くらいまで
遊漁会場:網走湖(網走市呼人823-2地先 国有地)
遊漁時間:午前8時半~午後4時
遊漁料金:大人  800円
     小学生 400円
各種
レンタル:貸し竿  150円
     仕掛け  250円
     え さ  200円
     穴開け料 300円
     貸いす  100円
     天ぷら用品500円(鍋、油など一式)
     電磁コンロ200円(コインカウンター式10分)持ち運びは出来ません
※レンタル品の予約は、不要です。また、返却は15時45分までに返却してください。

下記のレンタルテントに関しては、予約は必要ありませんが、数に限りがありますのでお早めに。
     2人用テント 2,000円
     3人用テント 3,000円
     4人用テント 4,000円
※利用時間は、8時半~15時半までになってます。
※団体割引あり 10名以上(一週間前までの予約制)
問合わせ先:網走市観光協会 TEL:0152-44-5849
      ワカサギ会場  TEL:0152-48-2289(開催期間中のみ)

【女満別側】
遊漁期間:2016年1月5日(火)~3月中旬くらいまで
遊漁会場:網走湖女満別湖畔野営場奥
遊漁時間:午前8時半~午後4時
遊漁料金:大人  800円
     小学生 400円
各種
レンタル:貸し竿・仕掛け 500円(穴開けドリルは、無料貸し出し)
販  売:竿   800円
     仕掛け 250円
     え さ 200円
問い合わせ先:NPO法人めまんべつ観光協会 TEL:0152-74-4323

独り言

ワカサギ釣りが2016年も続々と解禁になっていますね

当ブログのアクセスもワカサギ釣りに関してが多くなってきています。
網走湖の他にも塘路湖やシラルトロ湖も1月8日(金)に解禁しましたね。

他では、新篠津村のしのつ湖1月9日(土)に一部だけ解禁です。

冒頭にも書きましたが、東日本各地では、結氷が非常に遅いようです。
あの赤城大沼(前橋市)や棒名湖(高崎市)でも例外ではなく、まだ薄氷が張る程度だそうです。

ワカサギ釣りも自然相手ですからね。
難しいところです。

でも本当に、この冬に20℃近い気温なんてあまり聞きませんよね…。

暖冬で木々や食物、そして動物にも影響が出ているのだとか…

冬眠するはずの熊が冬眠できずにいたり、梅が開花したり、沖縄では暖冬と雨の影響で、ヒマワリが1万平方メートルほど枯れてしまって、ヒマワリ祭りが中止になったり、野菜の巨大化があったりと、あまり良い方向には行ってないような気がします。

確かに暖かいのは、良いのでしょうが…。

冬のウインタースポーツにも相当影響が出ているみたいですね。
北海道も例外では、ありません。

今年は雪不足のところが、多いようです。
「さっぽろ雪まつり」に使う雪も不足していて、例年雪を集めている場所だけでは足りずに、より遠くまで雪を集めに行っているような状況です。

道内では、観測地点が全部で118あるのですが、その7割で平年を下回っているそうです
いろいろと冬のイベントにも影響を与えそうですね…。

この暖冬、日本のみならず世界的な規模らしいです。
なんと、あのユニクロもこの暖冬で冬物が売れず、業績予想を下方修正したくらいです。

北海道の私の住んでいる地域では、ここ数日大雪でした。
除雪も間に合ってない感じです。

個人的には、あまり降らないでくれといった感じですが…。
叱られそうですね。

では、この変で…。

あっ!
大事なことを忘れていました。

釣りの事故が毎日のように目に入ります
くれぐれもご注意ください。

特にワカサギ釣りで、テント内での暖房に七輪は、御法度ですよ

昨年の記事ですが、氷上ワカサギ釣りの事故に関しての記事も書いてありますので、もしよろしければ、参考にされてくださいね。