初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

ドローンで釣り!フライフィッシングもできる!?

time 2015/09/29

ドローンで釣り!フライフィッシングもできる!?

ドローンと言えば、今では知らない人がいないのでは?

いろいろと事件を起こした「ドローン」

国会にも取り上げられて、「ドローン規制法」が成立したようですね。

年内に施行されるみたいです。

でも、これですべてを取り締まれるのか…。
疑問符が付くところです。

で、ドローンとフライフィッシングの関係ですが、ドローンで果たして、フライをつけたら、魚が食いついてくれるのか?

sponsored link

なんとドローンで釣れちゃった!!

もう、ご存じの方も多いでしょうが、YouTube動画でお披露目がありましたね。

たぶん、釣られているのは、バスだと思うんですが…。
そして、ソフトルアーでしょうか?

ちょっと確かなことは分かりかねます(汗)
動画も削除されています…。

魚探も兼ね備えた釣り用ドローン登場!?

でも、ホントに技術って進歩してますよね。
随分と昔から、ラジコン飛行機だったり、車だったりがありましたけど、ここまで操作の簡単なラジコンって無かったんじゃないでしょうか?

私が子供の頃、ラジコンを操縦するのに憧れていました。
でも、それも一時だけで…。

子供が趣味にするには、お金が掛かりすぎて無理でしたし、ちょっと危険な要素もありましたからね。

ラジコン飛行機が空から落ちてきて(降りてくるじゃないです)、バラバラになったところを何度となく見てました。

それに昔の飛行機は、たしかエンジンだったと思います。

そういったこともあって、親から、OKは絶対に出ませんでした。

泣こうが、叫ぼうが、ほっぽらかされてました(笑)

今、ドローンをアマゾンで最安値で買おうとしたら、5,000円くらいで購入出来るんですね。

値段を見てビックリしていたところでした。

ドローンだけじゃなく、カメラも搭載されていて、その値段ですからね
カメラ無しの本体だけだと、2,000円代です。

子供のお小遣いでも簡単に買えちゃいます。

それにしても、安いですよね。
1万円にも満たない…。

でも、やはりこの世界にも高級品はあるわけで…。
高級なものになると、10万円を超えていました

カメラがフルHDカメラや4Kカメラになっていますね。

そのうち、警察のヘリコプターも要らなくなっちゃうんじゃないでしょうか?

えぇ~っと…。
魚探の話しでしたね。

Aquadrone

「Aguadrone」と言う製品が、魚釣り専用のドローンらしいです。
でも、今は同じような製品がいろいろと出ているようです。

魚釣り専用と言うだけあって、カメラ機能、魚探機能(ソナー)、仕掛けを取り付けて魚を釣る、魚釣りの機能が付いています。

良さげな動画消されちゃってました(泣)

でも、なかなか良さそうですね!

本体は、もちろん防水対応になっていて、魚探機能を使うときは、水面にドローンを浮かせて、ソナーによって魚の居場所を探査します。

このソナーの性能もなかなかのものみたいですよ。
周囲97メートル、深さが36メートルまでの範囲で探査が可能らしいです

スマートフォンアプリと連動しているので、画面はスマホで確認ですね。
今は、スマホのWi-Fiを使ってドローンを操作しているものもあるんですね。
スマホ本当に便利過ぎます。

それとAquadroneですが、カメラ機能かソナー機能でポイントを発見すると、そこは自動で覚えて、ポイントへの移動もGPS機能で勝手に行ってくれるそうです

スゴイですね!

そして、釣りをするときには、ルアー付の釣り糸を投下するんですね。

ただ、ひとつ難点が…。
それは、大きな魚が掛かったときは、魚を引き上げることができないことも…

川や湖で使うのが無難かもしれませんね…。

と言う私の考えが浅はかでありまして、その点もちゃんと考えられていました。

sponsored link

あっ!
一番肝心な、ドローンで魚を釣った動画をまだ紹介していませんでした(汗)

こんな釣り方があったか!ドローン大活躍!!

ドローンの可能性いろいろと応用できそうですね。

これだと、魚探もいらないんじゃないでしょうか?
マグロの一本釣りに、ドローンが加われば、無駄な燃料費をかけないで済むかもです。

でも、音が結構大きいんですよね。
音や影に、魚は警戒しないのでしょうか?

鳥の影でも隠れると言いますから、その辺がちょっと心配ですね。

フライフィッシングのフライを付けても釣れるのか…。
たぶん、いけると思います。

でも、ルアーやエサ釣りの方が勝っているかもしれませんね。
と言うのもフライのラインの長さが決まっているから。

海釣りのように、何百メートルもラインを出せませんから…。
上記の動画の釣り方だと、難しいと思います。

この動画では、ドローンで直接釣りをしていませんが、ドローンにラインを付けても釣れます。
その動画があったのですが、削除されちゃったようです。

独り言

ドローンは、いろんな可能性を秘めていて、これからどんどん活用範囲が広まるのではないかなと思います。

良い方向で行けば、人様のお役に立つことがたくさん出来るのではないでしょうか?

でも、そんな中で、事件になっている件。
首相官邸の屋上にドローンを降ろしたり、行事の邪魔をしようとしたりして、逮捕と言うケースも出ています。

規制法案が出来たとは言え、それを浸透させるのが、また難しそうな気がしますね。今では、冒頭で挙げたように子供のお小遣いでも買える、そんな値段ですからね。

実際に私も、規制法案に関しては、詳しいところまでは知りませんもの…。

大人のおもちゃでもあり、子供のおもちゃでもある。
う~ん、いろいろ考えると難しいですね。

それに規制が行き過ぎると、ドローンによって人助けが出来るところも、規制されるなんてことになったら…。

人間が乗れるようなドローンも開発されて、実際に実験にも成功していますしね。

なんとも締まりの無い終わり方ですが、この辺にしておきます。

ドローンの購入を考えてみようかな~…。

sponsored link



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村