初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

フライタイイングのバイスの選び方は?おすすめは?

time 2014/10/20

フライタイイングのバイスの選び方は?おすすめは?

フライタイイング用のバイス選び、いざ買おうと思うと悩みますよね
値段も安いものだと数千円から10万くらいまで幅があるし…
色んなメーカーや種類があるし…

機能もどんなものが良いのかわからないし、購入してから失敗したと思うのは嫌だし…

そんなふうに悩まれている方が結構いるのではないかと思って、簡単にバイスに関して書いてみたいと思います。

sponsored link

フライタイイング用のバイスを選ぶ基準は?

私は、個人的な意見ですが安いものでも、しっかりしたものであれば構わないと思います。私自身、そんな高価なバイスを使っていません。

本当は、ロータリー欲しいです(汗)でも、予算が(涙)

だから、上達してないんじゃないの?と言われれば…
なんとも言えません。でも、実際に釣れるフライを作ることはできるのですから、なんら問題ありません!!

ただ、効率がちょっと悪いのは確かですが…。

でも、100均でペンチを購入してきて、ちょっとだけ工夫をして、それを使ってフライを作製している人までいるのですから、これもやっぱり自分が使いやすいものでいいのだと思います^^

バイスにはどんな種類があるの?

タイイングバイスにもいろいろと種類があります。そして機能と特徴があったりします。

大きく分けると台座形式のものでペデスタルと呼ばれるものと、机などに挟んで使うクランプタイプの2種類があります。

他にバイスの機能分けをすると以下のようになります。

  • オーソドックスタイプ
  • ロータリーシステムタイプ
  • バネタイプ

オーソドックスタイプ

これは、昔ながらにあるタイプのバイスです。ジョーでただ挟むだけの簡単な構造です。値段的にも一番安価なものが多いです。もちろん、高価なものもありますよ。タイイングキットと呼ばれるものの中に収納されているものはこのタイプが多いです(バネタイプのものもあります)。

ロータリーシステムタイプ

このタイプは、一番高価で機能が非常に充実しています。360度フライを回転させることができるので、フライの裏側なども確認出来てタイイングも非常にしやすいです。

ロータリーバイスとロータリー機能付きバイスの2種類がありますので注意が必要です。ロータリー機能は、機能の制限はありますがオーソドックスタイプにも付いているものもあります。

バネタイプ

バネタイプの特徴は、ペンチで挟み込むようにするリーガルタイプ。ちょっと力が必要になるので女性にはあまり勧められないかも知れませんね。

ただ、このバネタイプのメリットは、大型、小型に関係なくフックをまんべんなく挟めるところがいいです。

バイスを選ぶ基準は、なんでしょう?

sponsored link

使いやすさ、機能、フックをきちんと挟む力、そしてやっぱり値段ではないでしょうか?

今、私が初心者におすすめするならば、セットで購入出来る物で最初は良いのではないかと思っています。

もちろん、予算的に余裕があるのであれば別ですよ! バイスは良いものを買った方が良いに越したことはありません。

お勧めする商品には、タイイングセット一揃えが、バイスを含め入っています。
私もここから入りました。

実際に使えるものも多かったですし、一揃え揃っていれば、補充は後々少しずつで済みますからね。
最初の一品としてご参考までに…。

で、このセットで巻けるフライは5種類

  • エルクヘアカディス
  • CDCダン
  • ソラックスダン
  • パラシュートフライ
  • パラシュートビートル

DVDも付いているので、分かりやすくお得だと思います。値段も12,000円程度でしょうか。セット内容は変わりますが…。もう少し安く10,000円以下のものもあったりします。

バイスに関しては、後々慣れてきて良いものが欲しいなと思ったときに、もう少し良いバイスを買われたらどうでしょうか?

こちらは、おすすめするなら「ダイナキング」をおすすめします。

ダイナキングに関しては、誰もが知っている世界の名品です。そしてなんと言ってもフックホールド力は俄然一番ではないでしょうか?
コストパフォーマンスを考えても、購入して損は絶対ないと言っても良いのではないでしょうか。

ダイナキングの中でも、じゃあ何がいいの?
と聞かれれば、DYNA-KING(ダイナキング) Supreme スープリーム
ですかね。もし、ロータリー式のが良いと言うのであれば、DYNA-KING(ダイナキング) Trekker トレッカーというお買い得モデルがあります。

私が今、最初に買うとするならば、このThe Trekkerを購入すると思います。値段的にも約40,000円前後といったところなのでお手頃です。

レンゼッティとダイナキングを迷われる方が結構な数いらっしゃいます
確かにレンゼッティは、日本のティムコが発表している製品です。

やはり日本の会社が良いと言うのであれば、レンゼッティにしたら良いと思います。
その代わりちょっとばかり値段が高いです。
最高級品になると10万を軽く超えます。

金額と、今の自分の状況を判断して購入されるのが良いと思います。

釣れたときを想像しながら、楽しくタイイングをして下さいね。
そして、自分のベストフライを見つけて、たくさんの魚を釣ってくださいね^^

sponsored link



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村