初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

湯の湖湯川釣り2015解禁しました!釣果も最高!

calendar

reload

湯の湖湯川釣り2015解禁しました!釣果も最高!

奥日光の湯の湖及び湯川でマス釣りが解禁しました~!
みなさん待ち望んでいたんでしょうね。

ゴールデンウィークの最中だったからか、解禁日は、もう300人以上の人が繰り出したんだとか…

スポンサーリンク

奥日光湯の湖そして湯川でマス釣りが解禁

ニジマス、カワマス、ホンマスそしてヒメマス
などなどいろいろと釣れているようです。

ちょうど天気も良く、釣り日和だったのではないでしょうか?
ただ、300人もの人達が一斉に川や湖に入るってのは、どんな感じなのでしょうね。

まだ、私、そんな状況に遭遇したことありません。

管理釣り場で、50人くらいはありましたが…。
それでも釣りづらかったですね^^

まあ、湯の湖、そして湯川で300人と言うことですから、そんなに激込みってことでもないかもですね。

湯の湖・湯川の魚種は魅力的

湯の湖にしても湯川にしても、魅力的な魚が多いですね
先に挙げたように、ニジマス、カワマス、ホンマス、ヒメマスと…。

なんでも、元々、奥日光には魚が住んでなかったそうです
人の手によって、あの有名な華厳の滝の下流から、イワナやヤマメなどを人の手によって移植されたことで、釣りが出来るようになったんだとか…

それと、湯川は、日本におけるフライフィッシングの聖地とも呼ばれていますね

明治期にイギリス人の商人であるトーマス・グラバーと言う人が避暑に訪れた際に、戦場ヶ原を流れる湯川の感じがとても、自国にあるイギリスの川に似ていたことから、領事館の力添えもあって、明治35年にアメリカからブルックトラウト(カワマス)の卵約25,000粒を取り寄せて孵化させて稚魚を放流しました

それ以来、湯の湖と湯川は皇室の財産として管理されたそうですよ
そして、外国高官のマス釣り場として利用されて、今日に至ります

これもまた、凄い話しですよね。

なんか凄く由緒ある川って感じで良いですね。
そんな川でロッドを出せる環境にいる方達は、本当に恵まれていますね。

北海道には、沢山の川はあっても、そんな川はありませんものね。
そんなような話があるとすれば、札幌農学校のクラーク博士の名言「少年よ大志を抱け」でしょうか?

これは、知らない方はいないのではないでしょうか?
教科書にも確か載っていたと思いますが…。
今は、どうなんでしょう?

話しがまたずれていく…。

ニジマスも大きなのがいるみたいですね。
一度は、訪れてみたいものです。

全国内水面漁業協同組合連合会

ここでは、漁協の所在地と釣り料金などに関して見ていきましよう。

sponsored link

日光支所と湯の湖釣り事務所

全国内水面漁業協同組合連合会日光支所
〒321-1661
栃木県日光市中宮祠2482-3
TEL・FAX0288-55-0702
URL:http://www.naisuimen.or.jp/nikko/

湯の湖釣り事務所
(お問い合わせ期間:4月1日~9月30日まで)
〒321-1662
栃木県日光市湯元官有無番地
TEL:0288-62-2524
FAX:0288-62-2526

釣り料金

■湯の湖
●日にち
★5月1日(解禁日)
舟釣り1日券 4,600円 岸釣り 1日券 3,600円
★5月2日~5月31日
舟釣り1日券 3,600円 岸釣り1日券 2,600円
舟釣り午後券 2,700円 岸釣り午後券 2,000円
★6月1日~9月30日
舟釣り1日券 2,600円 岸釣り1日券 2,000円
舟釣り午後券 2,000円 岸釣り午後券 1,500円
●釣魚時間
舟釣り AM7:00~PM5:00
岸釣り AM7:00~PM5:00(日の出から日没まで可)
※解禁日は、AM5:00~PM5:00まで
●制限尾数
舟釣り 岸釣りともに20尾まで
●対象魚 ニジマス、カワマス、ヒメマス、ホンマス、ワカサギ、ウグイ、コイ、フナ

■湯川
●日にち
★5月1日(解禁日)
1日券 3,000円
★5月2日~5月31日
1日券 2,000円
午後券 1,500円
★6月1日~9月30日
1日券 2,000円
午後券 1,500円
●釣魚時間
AM7:00~PM5:00(日の出から日没まで可)
※解禁日は、AM5:00~PM5:00まで
●制限尾数
キャッチ&リリース
●対象魚 ニジマス、カワマス、ヒメマス、ホンマス、ワカサギ、ウグイ、コイ、フナ

注意事項
・小学生券は、湯の湖と湯川共通で1人500円です。
・回数券も発売中6枚綴り(利用日:5月2日~9月30日)
・現場売りは1日券のみで、1枚当たり500円プラス。小学生は300円プラス。
・舟釣りの場合は、湯元レストハウス(0288-62-2156)にて舟を予約してから釣り券の購入が必要です。
・午後券は、当日の正午から発売になります。

■釣り券販売所
●湯の湖釣り事務所(舟釣り券、岸釣り券、湯川券、小学生券、回数券)
TEL:0288-62-2524
5月1日:AM3:00~17:00
5月2日~9月30日:AM6:30~17:00
●赤沼茶屋(岸釣り券、湯川券、小学生券、回数券)
TEL:0288-55-0150
5月1日:AM3:00~17:00
平日:6:00~17:00
土日祝:6:00~17:00
●湯滝レストハウス(湯川券、小学生券、回数券)
TEL:0288-62-8611
5月1日:AM5:00~17:00
平日:7:00~17:00
土日祝:7:00~17:00

※貸し竿及び釣り餌は、湯の湖釣り事務所と湯元レストハウスで取り扱いをしています。また釣舟に関しては、湯元レストハウスに申し込みをして下さいね。ボート等の持ち込みは禁止です。

★釣り舟レンタル
湯元レストハウス
TEL:0288-62-2156
舟料金:2人乗り 1日3,200円
    3人乗り 1日4,300円

湯の湖放流予定

湯の湖の放流も凄い数ですね。

解禁日の5月1日は、ニジマスとカワマス合わせて360キロ

2日からのゴールデンウィーク特別放流が650キロ
2日 130キロ
3日 130キロ
4日 130キロ
5日 130キロ
6日 130キロ
計 650キロ

さらに毎週末の、土日を合わせると、5月だけで総数が1.8トンになります。

楽しみですね~♪

ちょうど、放流時間に、また放流場所側にいれば…。
きっと一日を夢心地で楽しめるのではないでしょうか?

まだまだ始まったばかり!
楽しい一時を過ごせると良いですね^^

もちろん、帰りは温泉に浸かって、一日の疲れを癒しましょう。