初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

前の川の渓流でアマゴが咲き乱れるほど釣れている!?

time 2015/04/18

前の川の渓流でアマゴが咲き乱れるほど釣れている!?

今年は、なんだかどこも調子が良いようですね~。

和歌山県日置川の支流、前の川でもアマゴがひょいひょい釣れているようです
そして、ヤマザクラも非常にきれいなんだとか…。

sponsored link

日置川の支流前の川は景観も最高

渓流と言えば、大きな岩が点在していて、川の石が大きい流れを想像しますが、今では水際まで車で行けるようなところは、砂利で埋まってざらざらの流れが多くなっているようですね。

私のところは、まだ川の石が大きくて岩などが点在しているところが残っていたりします。

でも、以前にも書きましたが、私の近辺の川ですが、最近は山の奥まで入ることが難しくなりました。

近場にも川は、あるのですが、入渓点がなかなかなくて…。
今年は、ちょっと足を延ばして、まだ行ったことがないような渓流にでも行ってみようと思います。

前の川とヤマザクラ、そしてアマゴ

さて前の川ですが…。

ヤマザクラでも有名なところみたいですね
ヤマザクラの中での釣りって楽しいでしょうね。

北海道にもそんな場所はあるのでしょうけれど…。
私は、知りません(汗)

それにヤマメ狙いでは行けません。
なにせ桜の時期は、禁漁期間ですから。。。

でも、ニジマスも普通にいるのでニジマス狙いではいけますね。
中流域になりますが…。

こちらでは、桜とヤマメはなかなか巡り合わせがないかもですね。
羨ましいです^^

あら、また話しがずれて(汗)

前の川ですが…。
今年は、調子が良いようですよ!

稚魚放流が行われているせいか、釣れてくるものも小さいものが多い中、大物も混じって楽しめているようです

なんだか、10センチ級が入れ食いだとか…
でも、そんなチビアマゴは、リリース対象ですよね。

また、来年のために。

チビアマゴが居ると言うことは、大きなものも必ずいます。

付いてる場所が違うだけで…。
でもチビアマゴの周辺には、大型はいませんよね。

でも良型は、良い場所に必ず居ます!

自然界の摂理です
狙いそこねていない場所は、ありませんか?

もう一度見直して見ましょう。

きっとあそこに身を潜めているはずですから^^

まだ、解禁が始まったばかり、これからがベストシーズンです!
楽しみましょう!

sponsored link

日置川漁協

前の川を管理しているのは、日置川漁協ですね。

日置川漁協
〒649-2532
和歌山県西牟婁郡白浜町安居13
TEL:0739-53-0023
URL:http://hikigawagyokyou.eek.jp/index.htm

アマゴ
解禁日:全域 3月1日~9月30日
入川料:大人    年券 5,400円 日券 2,160円
    小中学生  年券 2,160円
    未就学児  無料
    現場売   +1,000円

遊漁券取扱所に関しては、日置川漁協のホームページを参照して下さいね

あと、アユに関しては、和歌山県で初の試みを行っています。
アユ釣りの遊漁料が30歳以下無料にを参照してみて下さいね。

これってすごいと思いますよ。

熊野古道

全然、釣りとは関係ない話しですが…(汗)

和歌山県と言えば、熊野古道がありますよね。
私、今年は行くぞ~~!と
毎年、思っているのですが、なかなか行けてません。

世界遺産でもあり、パワースポットとしても有名ですよね~
癒しをもらいにいつか、ゆっくりと熊野古道を歩いてみたいですね。

そして、帰り際にでも温泉に浸かりながら、フライフィッシングを^^

今年は、行けそうもありませんが、一応予定を立てておきましょうかね。

ホントはいつか、フライフィッシングをしながら、世界遺産、そしてパワースポットを巡りたいなんて思っています。

夢は叶えるもの!
必ず実現します。

きれいなアマゴ、たくさん釣れると良いですね
釣果楽しみにしています。

sponsored link



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村