初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

東海大四高校野球部決勝進出なるか!?準決勝決定!

calendar

reload

東海大四高校野球部決勝進出なるか!?準決勝決定!

今日は、番外編です(汗)
春の高校野球真っ盛りですね

なんと!
北海道の代表校東海大四高校野球部の準決勝進出が決まりました!

スポンサーリンク

東海大四高校野球部準決勝進出!

いや~!
やってくれましたね。

思わず嬉しくて、フライフィッシングにも、釣りにも関係が無いんですが記事にしちゃいました

東海大四高校と言えば、北海道では屈指の野球の名門校。
強豪が集まる学校でもあります。

甲子園には、14年ぶりだったんですね。
そんなに前でしたかね~。

実は、名前は出しませんが、我が母校も随分昔に、一度だけ甲子園に行ったことがありました。

今では、名前すら挙がりませんけれどね^^

で、東海大四高校の話しに戻りますが(汗)
今回で6回目の出場で、初の4強入り!

北海道勢の準決勝進出に関しては、1993年に駒大岩見沢が4強入りを果たしてますね。
そして、今回の東海大四高校で3校目だそうです。

22年ぶりですかね~
嬉しいですね!

sponsored link

東海大四高校の快進撃が止まらない!

今年の東海大四高校は強い!

エースの大沢志意也投手が、凄い!
身長174センチ、体重69キロ。決して大柄な選手ではないですよね。
私と似たり寄ったりかも…。身長は私の方が低いが体重は…。

でも、そんな小さな体でも緩急織り交ぜた投法で相手打線に点を与えない!

すいません。ちょっと興奮冷めやらず状態なので(汗)

でも、1-0でしたからね。
5回に代打の吉田祐真選手の先制タイムリーがなければ、これも分からなかった。

それまでは、0-0だったのだから…。

エース大沢が守りきった試合だったのではないでしょうか?

東海大四関係者だけでなく、北海道全体が、今、明日の浦和学院との一戦をきっと勝ってくれる。

その一心で見守っているのではないでしょうか!?

甲子園の常連とも言える、浦和学院
浦和学院は、県岐阜商に完封勝ちしているからね。
果たして勝てるのか東海大四!?

ここまで来たら、ぜひ、優勝までいって欲しいと思うのは、私だけでしょうか?

弱い弱いと言われていた北海道勢。
ここで、北海道の底力を見せつけよう。

このでっかいど~、北海道から、ぜひとも初の優勝校が出て欲しい。
そう切に願います。

今年のスポーツ界

これは、高校野球とは関係ない話しですが…。
高校野球以上と言ってもいいくらいの盛り上がりを見せているのが、広島カープの黒田博樹投手ですよね。

カープファンにとっては、あの投球は、堪らないんでしょうね。

大リーグから8年ぶりですか?
広島カープに帰ったのは?

今年は、カープから目が離せないと言う人が沢山いますね。
今日の北海道なんですが、地元新聞、東海大四高校とおとこ黒田の話しで持ちきりでしたから…。

それともう一人、スポーツ界に注目株がいますね。
そう、陸上男子100メートルの桐生祥秀選手です!

3.3メートルの追い風でしたが、なんと10秒を切りました!!
「9秒87」という記録を叩き出しました。

追い風2.0メートルを超えると公認されないのですね
私、知りませんでした(汗)

でも、追い風3.3メートルとは言え、9.87秒。
これは、絶対に今後の桐生選手に大きな影響を及ぼすはずです。

一度は10秒の壁を越えたのですから…

今年のスポーツ界、いろいろと面白いです。

なんだか、久しぶりに釣り以外でワクワクが止まりません^^

明日は、なんとしてでも甲子園見ます!
テレビから応援をさせて頂きます。

勝っても負けても、精一杯自分の力を出して欲しい。
一生に一度きりのことだから…

悔いの残らないように、頑張れ、東海大四高校!!