初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

フィッシングショー大阪2015にも反町隆史!?

calendar

reload

フィッシングショー大阪2015にも反町隆史!?

フィッシングショー大阪2015
もうすぐそこまで迫ってきましたね~♪

私は行くことは出来ないのですが、なんだかワクワクです^^

そういえば、昨年2014年のフィッシングショー大阪に反町隆史さんが来られていたんですね~~♪
沢山の人に写真を撮られていたみたいです。

そう反町隆史さんと言えば、バス釣りのアングラーですね
それも半端ないらしいです。なんだか琵琶湖には、自分専用の艇庫を持っているくらいだとか…。

そしてロッドに関してもメガバスと共同開発しているようですね。
その名もデストロイヤーTSシリーズ「Baccarat/TS78X」だとか…。

すごいですね!

おっと!
また横道に逸れてしまうところでした(汗)

でも、もしかすると今年も反町隆史さん来られるかも知れませんね^^
もっと大物が来たり…。

スポンサーリンク

フィッシングショー大阪2015

先日の記事では、フィッシングショー大阪の概要に関して書きました。そこで今日も迫ってきた、フィッシングショー大阪2015に関して書いてみたいと思います。

同じことを書くわけにはいかないので…。

フィッシングショー大阪での見所や注意点などをもう少し!

フィッシングショー大阪へは電車で行こう!

注意点としては、やはり交通機関でしょうか?
個人的な意見ですが、車での来場は出来るだけ避けた方が良いと思います。大きなイベントの時って駐車場に本当に困りますよね。ご経験多数お持ちではないですか?

私も大きなイベントの時は、車での移動は避けました。
だって、時間の無駄ですから…。

あの駐車場に入れる時間。ずっと待ってなきゃいけないんですよね。それだったら、ある程度正確な電車を使って来場します。

そうすれば、時間を有効に使えるし、苛立つこともありません。
私は大分無くなりましたが、短気です。短気は損気とは、よく言ったものです。
短気を起こして得した記憶がないですもの^^

だから、そういった精神状態にならない為にも、電車を最初から利用する。これが、私のイベントスタイルです。

さっぽろ雪まつりも、そろそろ始まりますけど、私は、バスと地下鉄を利用します。事故に遭うのも嫌ですし、短気を起こすのも嫌ですから^^

昔、雪まつりに行こうとして、車をぶつけられて大変な目に遭ったことがあります。そんな思いをするよりは、気軽に動けるスタイルが今では好きですね。

sponsored link

フィッシングショー大阪へは前売り入場券を購入しよう!

これも時間節約と経費節約になりますね。
フィッシングショー大阪2015の入場券は、絶対に前売りを購入した方がお得です!

200円ですが、安いですし、これも並ばなくて済みます。
時間は生き物です。当日券を購入するために、当日並ぶのはやっぱり私は嫌ですね。小さなイベントや映画くらいでしたら、まだ我慢できますが、本当に時間がもったいないなと思っちゃいます。

事前に購入しておけば、まっすぐ入場口までいけますからね。
そして、各ブースを見る時間が増えます。駐車場に入る時間、そして当日券を購入する時間。これをプラスするとどれだけの時間が増えるのでしょう?

なんと言っても、ブースは140社以上あるのですから…。
1日で回りきれるかどうか…

そのためには、行く前に出展者リストを見て、展示内容やイベント内容を確認した方がいいかもしれませんね。そして、自分が絶対に見たいブースを決めてから言った方が効率がよいかもしれません^^

各ブースには、キャンギャル??古い?コンパニオンですかね?も待ち構えています。たまには、目の保養も…。いいですよね!!

6号館出展ブースでのNEWマーク

NEWマークは、2015年の新製品です。要チェックですね!

釣り具の即売会もありますね

関西の有力釣具店さんが、この2日間だけに用意した、釣り具の即売会を3号館でやるんですが、フィッシングショー大阪のために特別価格の商品を多数用意しているらしいです。

これは、絶対に見逃せませんね!
普段は、ちょっと手が出ない…。

そんな商品もこの日ばかりは、手がちょっと届きそうな位置にあるかも知れません。でも、早い者勝ちなんでしょうね…。そんな商品をお探しのあなたは、もう真っ直ぐに3号館ですね^^

書きたいことがたくさんあって…。
でも、先日の記事と重複しそうなので、この辺で止めときます。

ぜひ、先日書いたフィッシングショー大阪の記事もご覧になってくださいね。
きっと、参考にして頂けると思いますよ^^

どうか、どうか!
会場に行ったら、目一杯私の分まで楽しんで来てくださいね!

私は、後日皆さんがブログなどで報告される記事をお待ちしています…。