初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

星野リゾートトマムアイスビレッジに氷のホテルが復活!

time 2015/01/21

星野リゾートトマムアイスビレッジに氷のホテルが復活!

星野リゾートトマムって、今では本当に有名になりましたよね。
その昔は、星野リゾートになる前ですが、経営も危うかったときがあったような記憶があります。

星野リゾートは、今では全国展開していますけど、北海道の星野リゾートトマムもスキー場としても、そして雲海が見られる場所としても有名ですよね。

そして、今、冬の間は氷の街に変身です^^

sponsored link

氷の街アイスビレッジ

最近では、冬の北海道と言えば、ニセコが有名になりました。今では、世界的にもすごい有名になっちゃいましたね^^

世界的に見ても雪質が違うらしいです。
私は、北海道生まれなもので、このパウダースノーやダイヤモンドダストなどと言うものはどこででも見られるものだと思っていましたからね~。

でも、上京して、初めて東京で見た雪。
北海道とは全く別物でした。

重たい、ベタベタが印象的でしたね。
他にも仕事で長野とかに転勤がありましたけど、そこでの雪も印象は、やはり「重たい」でした^^

北海道のようなサラサラな雪を見ることは、ありませんでした。まして、ダイヤモンドダストなんて見ることは、一度もなかったと思います。

それだけ、北海道が寒いと言うことなんでしょうね…。
ダイヤモンドダストも気温が零下15度~20度以下じゃないと見られませんからね。北海道内全域で見られると言うものでもないものです。

でも、実際に見ると、凄く綺麗で幻想的なものですよ。
見られたときには、きっと感動すること間違いなしだと思います^^

また、話しの方向性がズレてしまった(汗)

星野リゾートトマムの氷の街アイスビレッジのお話しでしたね。
星野リゾートトマムは、四季を通して楽しめる場所です。春・夏・秋・冬。それぞれに色々と催しをやっています。

そんな星野リゾートトマムですが、ってどんな?って感じですが(汗)

ここでは、冬のアイスビレッジに関してお話しさせて頂きますね。
アイスビレッジ」旅行好きな方ならば、1度は聞いた事があるのではないでしょうか?

冬の期間だけ星野リゾートトマムで開催される冬の夜の祭典と言っても良いくらい有名になりました。

星野リゾートトマムアイスビレッジ期間

このアイスビレッジは、今年でもう20周年を迎えるんですね~。

期間:2014年11月29日(土)~2015年3月22日(日)
時間:毎日17:00~22:00(最終入場21:30)
入場料:無料(一部有料区間あり)

  • クリスマス 11月29日~12月25日
  • ニューイヤー 12月26日~1月8日
  • ブルーフェスタ 1月9日~1月31日
  • スイーツカーニバル 2月1日~2月15日
  • スプリングフェスタ 2月16日~3月22日

詳しい内容は…
公式ページを参考にして頂いた方が、分かり易いかなぁ~と思います(汗)
アイスビレッジ公式ページを参照してくださいね。

見ているだけで、なんだか楽しくなっちゃいます。

それにしても、いろんなイベントが目白押しですね!!

これでもか!と言うくらい色々と考えられています。

大人も子供も十分楽しめる空間です。
人気の理由が分かりますね~。

アイスリンク(スケートリンク)があったり、テーブルも椅子も氷で出来た氷のカフェがあったり、氷のグラスでカクテルを呑む氷のバー、子供さん向けにノンアルコールカクテルもあるみたいです^^ 

他にも氷の学校で氷のキャンドルを作ったり、氷のグラスを作ったりいろんな体験が出来ます。

氷の雑貨屋さんには、楽しい小物がたくさん!

そしてバックヤードツアー。
21世紀日本で一番寒い-35.8℃の記録したんですね。そんな寒さがあるトマムだからこそアイスビレッジが作れるのでしょうけれど、アイスドームを作っている裏側がのぞけます。そしてもし、あなたに運があれば、アイスドームへの散水体験が出来るかも知れません^^

それと氷の教会、ここでは、17:00と19:00の2回挙式が行われています。先日も層雲峡でのウエディング、そしてアイスヒルズホテルでのウエディングを紹介しましたけれど、星野リゾートトマムのアイスビレッジでの結婚式は、1日2回行われています。挙式期間は、1月10日(土)~2月15日(日)までです

挙式が終わった後の時間、20:00~22:00(最終入場21:30)までは、無料で誰でも自由に見学ができます。挙式をされないカップルも、いつか自分たちの挙式を夢見て見学するのも良いかもですね^^

本当に沢山の催しがあって、数え切れないくらい(汗)
これらの他にもキャンドルナイトがあったり、その場で集まった人達でチームを組んで、即席の雪合戦があったり…。

いろんな趣向を凝らしてます。

寒いですけど、本当に楽しめる空間だと思いますよ。
冷え対策だけは、きちんとして行ってくださいね!!

風邪を引いては元も子もないですから…。

sponsored link

アイスビレッジアクセス

アイスビレッジの地図を貼っておきます。車で行かれる際の参考にしてくださいね。

星野リゾートトマムのアイスビレッジの氷のホテル

アイスビレッジの氷のホテルが、4年振りに復活しました!

先日は、当別のロイズアイスヒルズホテルを紹介させて頂きましたが、ここアイスビレッジの氷のホテルが帰ってきました。

この氷のホテル、ロイズアイスヒルズホテルと同じように、別にホテル「ザ・タワー」または「リゾナーレ トマム」を予約しておかなくてはなりません。ここが、ちょっともったいないなと思うのは、私が貧乏性だからでしょうか(汗)

宿泊体験費用は、20,000円。他にホテルの宿泊代もかかってきますね。この時期、結構なお値段になるかと…。

でも、体験される方は、本当に多い様です。
概要を簡単に書いて見ますね~

宿泊期間:2015年1月9日~2月28日
時間:23:00~8:00
料金:20,000円(1名)
定員:1日1組 2名まで
特典:お休み前にホットワインかホッとアップルジュース
   朝お迎え時にホットコーヒーかトウモロコシのスープ
   朝食会場までの送迎

寝袋は、-30℃以下の寒冷地でも対応するものを使用するので、結構暖かいそうです。私が実際に寝たわけではありませんので、個人個人でこの辺の感想は違うと思いますが…。

氷のホテルの中は、-5~8℃前後みたいですね。外気温は、平均で-10℃ですから、それ以上に寒いときもありますね。

広さは、10メートルの円形ドーム。まあ結構広々としてるんじゃないでしょうか?

氷のベット、氷のダイニング、氷のシャワー、氷のトイレなどがあります。氷のベットとダイニングは使用可能ですが、氷のシャワーとトイレは、使用不可です。

トイレは、アイスビレッジ内のぬくぬく広場横、氷のホテルから徒歩2分まで行かなければならないのが、ちょっと辛いかも知れませんね。

お風呂は、チェックインしたホテルで入ってくるか、でもきっと冷えちゃうかもしれないので、次の日の朝にホテルで温まるのが良いかも知れませんね。

予約は、先着順らしいので、お早めにした方が良いですね^^
もし、体験されてみたい方は、こちらの公式ページを参考にしてください。予約方法も書いてあります。

予約状況を見ると1月は結構埋まっています。
2月ならまだ間に合いますよ~^^

そして、氷のホテルを楽しんだ後は、ワカサギ釣りなんてのもいいですね。近場では、かなやま湖があります。ここは、貸し竿とかないのが難点ですが…。
ぜひ、冬の北海道、色々と満喫してくださいね!

私も今年の冬は、色々と楽しみます^^

sponsored link



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村