初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

しのつ湖ワカサギ釣り2015解禁!釣果はさまざま!?

calendar

reload

しのつ湖ワカサギ釣り2015解禁!釣果はさまざま!?

北海道には、冬と言えば氷上でのワカサギ釣りがあります。
今年2015年も多くの場所でワカサギ釣りが盛んですよ!!

先日は、ポロト湖のワカサギ釣りを紹介しました。

このしのつ湖に関しても、札幌近郊とあって、非常に人気のワカサギ釣場です
朝早くから受付に人が並びます。

そして、しのつと言えば、温泉でも有名。

しんしのつ温泉たっぷの湯アイリス温泉
入浴料込みでワカサギ釣りを楽しめますから、帰りは、温泉に入って温まってから帰られる方が多いみたいですね~!

スポンサーリンク

しのつ湖のワカサギ釣り

しのつ湖のワカサギ釣りは、昨年末の2014年12月27日(土)にたっぷ釣り場が解禁になりました。それに引き続き、北釣り場と南釣り場が2015年1月3日(土)に解禁になりました。

釣果は、さまざまなようですが釣れている人は、100匹単位で釣れているとか…。釣れていない人は…。なかなか簡単なようで難しいのがワカサギ釣りだったりしますね~。

一応、遊漁期間は3月中旬までと予定しているようですが、今年は暖冬で終了が早まるかもしれません(2月22日問合せ済み)。

2016年度は、新篠津しのつ湖ワカサギ釣り2016解禁!!を参考にしてくださいね。

受付・問い合わせ先

たっぷ釣り場・南地区・北地区ともに
問合せ先:株式会社 新篠津ふるさと振興公社(しんしのつ温泉たっぷの湯)
住所:〒068-1134 北海道石狩郡新篠津村第45線北2番地
TEL:0126-58-3166
受付時間:【昼の部】7:00~16:00 最終遊技時間は17:00まで
     【夜釣り】17:00~20:00 最終遊技時間は21:00まで(たっぷ釣り場のみ)
お休み:1月19日(月)
    2月16日(月)
    3月16日(月)
釣魚料日帰り入浴料込みの場合
【小屋釣り】中学生以上2,000円 小学生1,000円 幼児500円
※竿・仕掛け・餌・ストーブ・椅子・バケツ付いてます。
【外釣り】中学生以上1,500円 小学生900円 未就学児500円
※竿・仕掛け・餌付きです。天気の良い日はこちらでもいいかなとは思います。でも防寒対策だけは忘れないでくださいね。
【夜釣り】中学生以上1,000円 小学生以下600円
※小屋釣りでたっぷ釣り場に限ります。竿・仕掛け・えさ・ストーブ・椅子・バケツが付きます
※夜間の外釣りはできないのでご注意を!小屋釣りのみです
★たっぷの湯に宿泊される場合には、宿泊・宴会利用者の釣魚料金設定があるようです。

    外釣りは、釣魚料のみです。そしてこれは、北地区に限ります。
    中学生以上 500円 小学生 200円
    ※釣具のレンタルはありません。
釣具販売:仕掛け 300円
     餌 100円
お知らせ:釣ったわかさぎに関しては、たっぷの湯レストランで調理サービスをしています。これは、入浴券をお持ちの方に限ります。
他に、もし借りている竿を壊された場合は、800円を徴収と言うことなので、くれぐれも破損しないようにしてくださいね。

しのつ湖のワカサギ釣りに関して詳しくは、しのつ湖たっぷの湯ホームページを参考にしてくださいね。

アクセス:

小屋釣り

小屋釣りのワカサギハウス?は、結構早い時間に行かないと、数が決まっているので、取れないこともあるかもしれませんね。

できるだけ、早くに行くことをお勧めします。

8時くらいだと、ないことも多いとか…
なので7時前に行っていた方が確実ですね。すでに並んでいる人も結構いらっしゃいます。

最近(2月22日追記です)、ワカサギ釣りでの事故が各地で増えています。中には、亡くなられた方もいらっしゃいます。

なるべく小屋釣りを選んだ方が良いかもしれませんね。

sponsored link

新篠津しのつ湖のワカサギ釣りの注意点

とにかく寒いんです。外気温は、-10℃以下なんて当たり前ですしね。
まして、陽の当たる前なんて…、まだ暗いですし…。

やはりワカサギハウスを借りることをお勧めします。
なんと言っても、ストーブがあるからポカポカ暖かい^^

氷が溶けてズボッ! なんてことは、ありませんのでご安心を…。

防寒対策は、絶対に必要ですね。
ワカサギハウスを借りるにしても、並んでいる待ち時間がありますし、外に出れば寒いです。それにワカサギハウスの中に居たとしても、特に足元が冷たくなります。

なので、足元に段ボールなんかがあると違うかも知れませんね。ただ、段ボールは滑るので気を付けないといけません。カイロも必須ですね。最近は、ハクキンカイロが流行みたいです。女性は膝掛けも持っていった方がいいかもしれません。

とにかく防寒対策は、忘れずにしてくださいね。

あとあったら良いもの…。
キッチンペーパーとか、カッターやハサミ(餌を切る物)、手を拭く物でしょうか。

それと、釣れる時間帯なんですが、現地の人に聞くと、9:00~11:00の時間帯がお勧めらしいですよ。

私は、まだしのつ湖には、釣りに行ってないので、絶対とは言えませんが(汗)

釣り方は、餌をこまめに取り替える。これが基本だそうです。
ちなみに餌は、サシと赤虫だそうです。赤虫なんて色がなくなるまで付けていたら釣れるものも釣れませんね^^

誘い方は、チョコチョコ誘って、5回に1回程度、竿を50センチほど上下に動かす。こんな感じでしょうか…。そして、釣れた時に大体のタナを確認して、そのタナを中心に誘う…。文章にすると難しいですね。

釣れる人は、冒頭でも言いましたが、本当に良く釣られるみたいです。釣れない人は一桁なんて人もいるとか…。せっかくお金を払うんですからね。釣って、そして美味しく頂くなんていいのではないでしょうか?

ここのワカサギ、非常に美味しいらしいです!

そして、釣りの後は、やっぱり温泉に入らなきゃ損です!!
ぜひ、ワカサギ釣り、そして温泉と楽しんでくださいね~

それと、温泉セットを忘れずに!!

それと、最後に新篠津しのつ湖では婚活パーティーなんかもやっていたりしますね。
カップリング率は、結構高いようです。

ワカサギが取り持つ仲って結婚にも繋がるんですね^^