初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

箒川の一般渓流釣りが2016も解禁!激食い!入れ食い!

time 2016/04/06

箒川の一般渓流釣りが2016も解禁!激食い!入れ食い!

箒川の一般渓流釣りの解禁の日、凄かったみたいですね。
昨年と同じく約1,200名くらいの人が集まったとか…。

1,200名以上の人が集う姿って、私の記憶の中には、ありません。
たぶん、川の対岸を、それぞれ何メートルかおきに、ロッドを立てている姿。

スゴイですよね。
釣りをするにも大変な感じがしますが…。

sponsored link

箒川一般渓流釣り解禁!まさに入れ食い!

凄いと言えば、塩原漁協の放流も凄かったようです。
ニジマス、イワナ、ヤマメなどを合計で6万匹を解禁日に放流していたそうですね。

内訳は、
ニジマス成魚約2万8000匹
ヤマメ約2万4000匹
イワナ約8000匹だそうです。

㎏数にすると、約5,000㎏と言うから凄い数ですよね。

昨年からの残りもいるでしょうから、本当に管理釣り場状態、は大げさかも知れませんが、魚影は相当濃かったようです。

渓流解禁の当日、2時間で約50匹。2時間半で約70匹を釣った方もいらっしゃるので、ウハウハですよね

この数、数釣りが出来ると思われる管理釣り場でも、下手をすれば釣れないですよね。

なので、この50匹、70匹と言う数字、貴重です。
でも、中には100匹を超した人も何人かいたらしいですよ^^

あと、今月の23日にもニジマス2万匹が放流されることになっているようです。
㎏数にして、2,000㎏。

もうトン単位ですね。
お金を取ってる分、釣れないと話になりませんからね。
ある意味、死活問題になる場合もあります。

C&R区間のルアーマンやフライマンは、この光景をどう見ていたのでしょうね。
C&R区間でも、この週末4月9日(土)午前8時に大型ニジマス、100㎏が放流される予定なので、ご安心を^^

今年の解禁日(4/3)は、非常に暖かかったようです。
水温も午前6時の段階で10.2度。例年より2~3度高かったようで、魚の活性も高かったみたいですね。

なので、エサを付けて糸を投げ入れると、次から次へと釣れて、本当に入れ食い状態を体験した方も多かったようです。

羨ましいですね。
楽しいでしょうね~。

たとえ放流魚だったとしても、数が釣れるって、すごく気分が良いものです。

そういった意味では、北海道では、その状況を味わうことは、なかなか出来ないですね。
ちょっと寂しい気もしますが…、ヒレピンの50アップ以上の天然もののレインボーを釣る事ができのは、北海道ならでは、かもしれませんね。

でも、私、この大きさのレインボーは管理釣り場以外で、釣ったことがないです。
やっぱり道東へ行かないとですかね…。

今年は、行けるといいなと思ってます。

塩原漁業協同組合箒川一般渓流釣り概要

先日書いた、C&R区間の解禁とだぶる部分が多々ありますので、簡潔に。

組 合:塩原漁業協同組合
連絡先:0287-32-2264
URL:http://www.siobara.or.jp/gyogyo/
期 日:2016年4月3日~9月19日
時 間:午前5時~日没まで
料 金:雑魚日釣券  一般  1,500円(現場売り500円プラス)
           中学生 半額(身体障害3級以上も含む)
           小学生 無料

    全魚種期間券 一般  9,000円
    雑魚期間券  一般  6,000円
    全魚種日釣券 一般  3,500円(解禁日より3日目まで発行)

※全魚種期間券は、アユを含む全魚種(10月31日まで有効)、ただしヤマメ、イワナに関しては、9月20日より禁漁です
※雑魚期間券は、アユを除く全魚種。ただし、全魚種期間券と同じく、ヤマメ、イワナに関しては、9月20日より禁漁です。

sponsored link

ヤマメ・ニジマス特設釣場

5月と8月にヤマメとニジマスの特設釣場が設けられます。

★ヤマメ

日にち:5月3日(火)
時 間:午前5時~日没まで
区 間:蓬莱橋~塩原支所裏まで2km

日にち:8月28日(日)
時 間:午前5時~日没まで
区 間:塩原支所裏~宮島橋まで2km

★ニジマス

日にち:5月4日(水)
時 間:午前5時~日没まで
区 間:蓬莱橋~塩原支所裏まで2km

上記、特設会場の料金は

日釣券 一般  2,500円
    中学生 半額(身体障害3級以上含む)
    小学生 無料

※この特設解禁のための放流が、各々前日に行われるのですが、この日は、特設エリアになる区域は禁漁となります。

5月2日(月)の放流後から翌日の午前5時までは、特設エリアの釣りは禁漁です。8月27日(土)も同様です。

また、5月4日(水)のニジマス特設会場は、当日(4日)午前8時から特設エリア内で随時放流という形になってます。

また、随時放流なので、放流には、時間差が出来ますのでご注意を。

入漁券取扱所

・ファミリーマート TEL:0287-32-2007
・レストランいちまつ TEL:0287-32-2868
・見晴らし台つり堀店 TEL:0287-32-3876
・ブレス TEL:0287-32-2337
・上州屋西那須野店 TEL:0287-36-7541

※電話での問合せは、午前8時より午後5時までにということです。

箒川渓流釣りマップ

分かりやすい釣りマップがありますので、参考にしてくださいね。

箒川マップ2016

独り言

箒川は、本当に釣れる場所なのですね。

東京からも毎年通われている方も、結構いらっしゃるようです。

この箒川に関して、最近あまりよくないニュースが流れてきました。
なんでも、魚を川で裁いて、内蔵などをそのまま捨てていく人が多く見られるそうです

これは、あり得ませんよね。
そして、ゴミやビニール袋なども…。

キャッチ&イート
これに関しては、私も異論はありません。

でも、内蔵を川に捨てていくのは、マナーとして最低ではありませんか?

川が汚れます。
これからの季節は、すぐ腐敗して、匂いもキツくなるでしょう。

誰が後片付けをするのでしょう?
たぶん、漁協の監視員さんが片付けるのでしょうね。

最近、本当に釣り人のマナーが問題となっています

箒川だけでは、ありません。
海でも禁止領域に入る人がいて、大変迷惑している場所なんかもあるようです。

ちゃんと大人の対応をしませんか?
子どもの手本になれる、そんな大人になりたいと、私も思っています。

子どもって、結構見ているんですよね。
何が善で、何が悪なのか、ちゃんと見ていますよ。

神様に見られているよりも、怖い存在かも知れません。

お互い、後ろ指を指されることのないよう、注意しましょう。

sponsored link

公式スポンサー


フライフィッシング用品の通販なら river peak さんで購入するのはどうでしょうか?

魅力的な商品が安く取りそろえています。特にフライラインがお勧めです。

ぜひ、覗いて見てくださいね。



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村