初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

苫小牧の錦大沼でワカサギ釣り2016解禁!今年は昨年以上!

time 2016/02/06

苫小牧の錦大沼でワカサギ釣り2016解禁!今年は昨年以上!

苫小牧の錦大沼でのワカサギ釣りが解禁になりました。
今年度2016年の解禁は、昨年よりも4日遅い1月30日(土)でした。

氷の厚さは、なんとか氷上釣りが出来る、20センチは確保しています。

2017年の記事「錦大沼ワカサギ釣り2017解禁!今年もスゴい!!」も書きましたので、参照して頂けると幸いです。

sponsored link

2016年錦大沼のワカサギ釣り

今季の錦大沼のワカサギは、大きくは無いみたいです。

大きさにして、5~6センチが主流だとか…。
でも、大きさなんて関係ないですよね。

釣れることに意義ありですからね。

錦大沼ワカサギ釣り概要

問合せ先:錦大沼管理事務所
電  話:0144-67-5197
住  所:苫小牧市字樽前421-1
遊漁時間:午前7時から午後5時。
遊漁期間:1月30日~3月上旬(予定)
遊漁料:無料

錦大沼でのワカサギ釣りは、かなやま湖茨戸川砂川オアシスパークなどと共に遊漁料が掛かりません。

また、ここ錦大沼では、レンタル機材や、テントなどはありません
そして、テントの設営は禁止です

最近、釣り人のマナーの悪さが目立つニュースもチラホラと聞きます。
一人一人の意識の問題かと思います。

自分だけが釣りをしている訳では、ないのですから、その場その場での注意事項は、必ず守りましょう

2015年の錦大沼のワカサギ釣り解禁の状況は、先の記事を参照してくださいね。温泉に関しても書いています。

sponsored link

独り言

錦大沼は、テントも設営できないので、ちょっと吹雪の日とかは、辛いものがあるかもしれませんね。こればかりは、決まり事なので仕方ありません。

もう、そこは、着ぐるみになるしかありませんね。

ヒートテックの二枚重ねとか…。

いまは、ヒートテック素材のものって結構あるんですね。
なんと、パンツやタイツまでも。

これは、知りませんでした。

てっきり、上の長袖シャツだけかと思っていました。

つま先から、頭のてっぺんまで、ヒートテックだと暖かいでしょうね。
と思っていたら、ありました。

ユニクロのサイトを覗いてみたら
靴下(ソックス)、ブリーフパンツ、ズボン、ニット、フリース、帽子、マフラー、手袋…。
ホントにつま先から、頭のてっぺんまでですね。

すべて揃えても、2万まではいかないのでは、ないでしょうか?
ヒートテック、一度着ると手放せなくなります。

私は、長袖シャツだけですが、7枚は常備しています。
今度は、ちょっとタイツでも買ってみようかと思います。

それと、スキーウエアも着てないと辛いですね。
風を遮断するものであれば、大丈夫かと思いますが、でも極寒の地ですから、やはり暖かいものを着込みましょう。

この際、段ボールを敷いて、その上に寝袋で寝ながらなんてのも良いかもしれませんね^^

sponsored link

公式スポンサー


フライフィッシング用品の通販なら river peak さんで購入するのはどうでしょうか?

魅力的な商品が安く取りそろえています。特にフライラインがお勧めです。

ぜひ、覗いて見てくださいね。



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村