初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

阿寒湖のワカサギ釣り2016が解禁です!釣果も爆釣!?

time 2016/01/11

阿寒湖のワカサギ釣り2016が解禁です!釣果も爆釣!?

この日を待ち焦がれた方も多かったでしょうね。

阿寒湖のワカサギ釣り2016が解禁です!!
1月9日(土)に解禁になりました。

2015年の様子は、良ければ、阿寒湖ワカサギ釣り2015解禁!を参照してくださいね。

今年も大型が混じって釣果は良さげですよ^^

阿寒湖は、北海道の道東の釧路市にある湖の一つですね。
ちなみに道東は、網走・十勝・釧路・根室を指します。

この湖の全域が阿寒国立公園に含まれます。
北海道では、5番目に大きな淡水湖です

また近場には、他に透明度が世界で2番目に高い摩周湖、そして世界第2位の大きさを持っているカルデラ湖の屈斜路湖があります。

今回解禁になった、阿寒湖では、冬になって氷が張ると、ワカサギ釣りはもちろんのこと、いろいろなイベントも愉しめますよ。

sponsored link

阿寒湖ワカサギ釣り解禁2016

阿寒湖のワカサギ釣りは道内だけでなく、道外からも釣り客が多いところですね。
最近では、海外からも…。

「マリモ」って聞いたことありませんか?
阿寒湖で育ったマリモは、特別天然記念物に指定されています。

なので、阿寒湖の中で育っているマリモを持って帰ることはできません。
ただし、お土産用に販売されているマリモは、大丈夫です。

お土産用のものは、阿寒湖のものではなく、別な場所から、確かシラルトロ湖だったと思います。そうそう、シラルトロ湖と言えば、ここも塘路湖とともに、先日1月8日(金)にワカサギ釣りが解禁になりました

で、販売用のものは、元々は丸い形をしていません。
不揃いだったり、線状なんです。

小さくされて販売されているマリモは、販売者側で、きれいに丸く形作られたものです。

夢を壊しちゃいましたかね…。

また、ちょっと話が脱線しました(汗)

阿寒湖ワカサギ釣り概要

阿寒湖の釣りは、あいすランド&フィッシングランド阿寒と言うところがおすすめです。

氷上の天然ワカサギ釣りの他にも、ワカサギの釣り堀なんてのもあったりします。
これは、えさを付けずに引っかけ釣りですね。

私はあまりこういう釣りの仕方は、好きではありませんが、お子さんや餌となる虫などを触れない女性には、人気のようです。

こちらは、30分で600円です。
釣れたワカサギは、有料で天ぷらにしてくれます。

sponsored link

【天然ワカサギ釣り】
問合せ先:あいすランド阿寒
電  話:0154-67-2057
所 在 地:〒085-0467
     北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目
営業期間:1月9日(土)~3月下旬
営業時間:午前8時~日没
料  金:1,500円(竿・リール・仕掛け・餌・いす・テント・遊漁料・天ぷら揚げ券込み)
URL:http://www.koudai-akan.net/iceland.html
※昨年もご紹介させて頂いたのですが、いろいろ考えると、やはり「あいすランド阿寒」さんをと言いたくなっちゃいます。料金的にもお得だと思います。
※天ぷらは、天ぷら揚げ券1枚につき200gまでとなっています。釣れすぎたら、また自宅に持ち帰って夕飯のおかずですね。

やっぱり釣りをするなら楽しく、そして気持ちよくが良いですよね^^

独り言

ちょっとワカサギ釣りには、あまり関係ないのですが…。

北海道はとっても広いです。

面積にすると、約83,456平方キロメートル、東京都は、約2,187平方キロメートル。
単純計算で北海道は、東京の38倍の面積になります。

そして人口密度は、東京都1平方キロメートルあたり、5,996人。
北海道は、同じく1平方キロメートルあたり66人になります。

それだけ北海道は、まだまだ自然が多いと言うことでしょうね。

川にしても、まだまだ開拓の余地がありますね。
開拓と言っても自然破壊じゃないですよ。

今年は、時間が許せば、いろいろと回ってみたいものです。

いつか実現したい。
全国津々浦々、フライフィッシングの旅!

sponsored link

公式スポンサー


フライフィッシング用品の通販なら river peak さんで購入するのはどうでしょうか?

魅力的な商品が安く取りそろえています。特にフライラインがお勧めです。

ぜひ、覗いて見てくださいね。



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村