初心者のためのフライフィッシング入門ガイド

フライフィッシング初心者でも気軽に楽しめる渓流釣りや管理釣り場などの情報満載の入門サイトです。

ヨーロッパオオナマズはルアーで釣ることが出来るのか?

time 2015/03/18

ヨーロッパオオナマズはルアーで釣ることが出来るのか?

先日、ヨーロッパオオナマズが鳩を食うと言う記事を書きました。
書きながらなんと残酷なと思いつつ…

人間だって生きていくために、動物の肉を食べている。
これは、仕方のないことかもしれませんね…。

さて、最近では、このヨーロッパオオナマズを釣りのターゲットとして大物釣りを楽しむなんていうツアーが流行っているそうです。

sponsored link

ヨーロッパオオナマズを釣り上げる

ヨーロッパオオナマズの大きさたるやもう計り知れないですね。

最大で長さが4.6メートル、体重300キロのものもいるのだとか…。
いや、たぶん知られていないだけで、きっともっと大きな個体がいてもおかしくはないでしょうね?

ちょっと、この大きさを見てください。

oonamazu
出典先 PropTalk
 
それにしても大きい、こんな魚がヨーロッパにはゴロゴロいると考えると、おいそれと川で遊ぶこともできませんね。

この口の大きさを見たら…。
赤ちゃんなんか簡単に飲み込んじゃうでしょう(汗)

私は大物が好きだと言っても、こんなナマズは釣りたいとは思いません。
やっぱりせいぜいメーターオーバーのイトウぐらいが良いです。

いや、それ以上の目標がありました。
いつかは、私も加藤るみさんと同じようにマグロを釣ってみたい!

でも、オオナマズは…
ちょっと勘弁です。

あまりにもグロテスク過ぎます。

sponsored link

ヨーロッパオオナマズの世界記録

冒頭で4.6メートル、300キロと挙げてましたが…。
竿とリールで釣り上げられた個体としては、最大級のサイズのオオナマズが先日、イタリアで釣られたそうですね。

それが、これ!

半端ないですね!
これだけの大物が掛かったらどれだけの衝撃なのでしょうか?

私には、釣り上げるだけの体力はないと思います…。
きっと…。

反対に水の中に引きずり込まれそうで怖いです(汗)

鍛えなきゃですね。

で、釣り上げられた、ヨーロッパオオナマズに関してですが、体長が2.67メートル、重さが126キロだったそうです。

釣り上げた川は、イタリア北部を横断するポー川。
釣った人は、ディーノ・フェラリと言う人です。

そうこの動画に出ているこの人がまさにその人です。
この人、いろんなところでヨーロッパオオナマズを釣っているらしいです。

もちろんキャッチ&リリース。

ルアーでヨーロッパオオナマズは釣れるのか?

この魚もまた大きくなって、釣られることもあるのでしょうね。

でも、気になるのは、どうやって釣ったのか…?
基本は餌釣りらしいです。

でもルアーでも釣れるようですが…。
どんなルアーなのか?
ちょっと情報がありません。

フロッグ(カエル)のルアーで釣り上げた例はあるみたいです。

ただ、この動画で釣り上げた魚がルアーで釣られたのか、餌釣りだったのかどうかは、ちょっとわかりません。

なんだか中途半端な記事ですいません。

また、新たな情報があれば、追記します。

sponsored link

公式スポンサー


フライフィッシング用品の通販なら river peak さんで購入するのはどうでしょうか?

魅力的な商品が安く取りそろえています。特にフライラインがお勧めです。

ぜひ、覗いて見てくださいね。



アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング参加中!

ポチッとして頂ければ、飛び上がって喜びます^^


フライ ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村